山下ゆりさんの「Hurry UP!!」(ハリーアップ)のレビュー・効果・口コミ・内容暴露

バストアップとチェストベリーの関係

チェストベリーとは?

 

チェストベリーとは、
チェストツリーの果実になります。

 

チェストツリーはクマツヅラ科の植物で、
ハーブの一種です。

 

 

原産地は南ヨーロッパから、
中央アジアになります。

 

チェストベリーは古くからヨーロッパで
生理痛などの婦人病の薬として使われてきました。

 

最近はハーブ先進国のドイツで研究が進められ、
女性ホルモンと似た作用を持つことがわかりました。

 

現在、ドイツでは月経前症候群(PMS)の
治療薬として認可されています。

 

また、チェストベリーはスイスやオーストリアなど、
15ヶ国で一般用医薬品として承認されています。

 

チェストベリーは、月経痛や月経不順、月経過多、
子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害などの
婦人科系疾患に効果があります。

 

チェストベリーのエキスには、
プロゲステロンという
黄体ホルモンの分泌を
促進する働きがあります。

 

プロゲステロンはバストの発達を促すのに
必須のホルモンです。

 

チェストベリーはプロゲステロンと
エストロゲンの分泌のバランスを整えます。

 

そのため、ホルモンバランスの乱れが原因となる
女性特有の様々な症状を緩和することができます。

 

その他、生理前のニキビや
肌荒れの予防にも効果があります。

 

また、チェストベリーに含まれる
脂肪酸やイリドイド、フラボノイド、
アルカロイドなどには、
ホルモンバランスを整える働きがあります。

 

そのため、チェストベリーを摂取すると、
ホルモンバランスが整いやすくなります。

 

それによって、バストが成長しやすい
体内環境が整います。

 

その他に母乳の分泌を促す
プロラクチンという
ホルモンの分泌量を増やして、
母乳の出を良くする働きもあります。

 

ただし、チェストベリーには、
薬のような即効性はありません。

 

もちろん、個人差もありますが、
チェストベリーの効果が表れるまで、
約2ヶ月程度かかると言われいます。

 

また、症状によっても
効果が現れるまでの期間が異なります。

 

以下は症状別の目安期間になります。

 

【4〜12週間程度】

 

乳房痛、生理痛、生理前の肌荒れ、生理不順、
むくみ、イライラ、うつ症状、便秘、
頭痛といったPMSの症状や更年期の症状

 

【3ヶ月程度】

 

無月経、月経過多などの月経周期異常

 

【3〜7ヶ月程度】

 

不妊の改善

 

チェストベリーは、焦らずじっくりと
摂取するようにしましょう。

 

チェストベリーの副作用とは?

 

現在、チェストベリーによる
重篤な副作用の報告はありません。

 

副作用が少ないことから、
医薬品にも配合されています。

 

チェストベリーの過剰摂取をしない限り、
ほとんど副作用はないと言われています。

 

そのため、推奨される摂取量を守りましょう。

 

ただし、稀に胃腸の調子が悪くなったり、
ニキビのような肌荒れ、めまいなどを
起こすことがあります。

 

このような症状が出た場合は、
チェストベリーの使用を中止して、
症状が治まるのを待ちましょう。

 

もし、症状が酷い場合は、
すぐに病院を受診しましょう。

 

どんな症状が出たかによって、
受診する病院を選びましょう。

 

また、アレルギー体質の人は、
原材料を確認してから、
かかりつけの医師に相談しましょう。

 

チェストベリーを使用しない方がいい人

 

経口避妊薬(ピル)を服用している人。

 

妊娠中や授乳中の人。

 

乳がんや子宮がん、卵巣がんの治療中の人。

 

子宮筋腫や子宮内膜症の人。

 

婦人科系の病気を持っている人。

 

ホルモン療法を受けている人。

 

抗精神病薬やドーパミン関連の薬を服用している人。

 

チェストベリーは女性ホルモンに影響を与えるので、
薬や治療の効果を弱める可能性があります。

 

また、ホルモンバランスを崩して、
病気や症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

チェストベリーは脳内のドーパミンにも
影響を及ぼす可能性があるので、
精神疾患のある人も避けるようにしましょう。

 

チェストベリーの摂取方法

 

現在、チェストベリーが配合されている
サプリメントやハーブティーなどが、
各メーカーから販売されています。

 

チェストベリーの1日の摂取量の目安は、
20〜40mg程度です。

 

ほとんどのサプリメントやハーブティーでは、
この摂取量を1回で補えるようになっています。

 

チェストベリーを摂取する時間帯や
摂取するタイミングなどは、
特に決まりがありません。

 

そのため、ライフスタイルに合わせて、
無理のない時に摂取するといいでしょう。

 

人気のあるチェストベリーはどれ?

 

チェストベリーはお茶などのドリンクタイプと、
カプセルや錠剤などのタイプがあります。

 

ここでは、それぞれのタイプを
1つずつ紹介しますね。

 

『ルナテア』ハーブティータイプ

 

 

☆ルナテアの公式サイトはコチラ!☆

 

【商品の特徴】

 

93%の女性が満足のハーブティー。

 

チェストベリー40mg配合。

 

ノンカフェイン・ノンカロリー

 

1日1杯お湯に溶かして飲むだけ。

 

女性特有の悩みを解消する成分をたっぷり配合。

 

女性の体をサポートするイソフラボン配合。

 

難消化デキストリンで毎日のスッキリをサポート。

 

安心・安全の国内工場で生産。

 

飲みやすいジンジャーレモン味。

 

医薬品のような眠気は気にしなくてもOK。

 

【商品データ】

 

全国どこでも送料無料!!

 

2回目以降も送料無料!!

 

今だけ初回特別価格980円(税抜き)!!

 

今だけWEB限定500名80%OFF!!

 

いつでも休止OK・初回で休止もOK!!

 

※次回出荷日の7日前までに連絡。

 

1ヶ月分1箱30包。

 

オリジナルの小冊子付き。

 

【コメント】

 

今までありそうで無かった
チェストベリーティーです。

 

特に秋から冬にかけて売れているようです。

 

ルナテアは20〜30代の女性に人気があります。

 

冷え性やPMSの症状、肩こり、腰痛、
頭痛、生理痛などに悩む方に選ばれています。

 

ノンカフェインなので、
夜寝る前に飲むこともできます。

 

ルナテアは温活用のチェストベリーなので、
ホットで飲んだ方がいいみたいですね。

 

でも、夏場はお湯で溶かした後、
冷蔵庫で冷やしてから飲んでもOKです。

 

3ヶ月程度飲み続けることで、
効果を実感される方が多いようですね。

 

☆ルナテア初回980円はコチラ!☆

 

※特別価格やキャンペーンは
予告なく終了することがあるので、
必ず公式サイトでご確認をお願いします。(m(__)m)

 

『ルナベリー』錠剤タイプ

 

 

☆ルナベリーの公式サイトはコチラ!☆

 

【商品の特徴】

 

リピート率93.2%!

 

厚生労働省推奨のチェストベリー40mg配合。

 

女性に嬉しい栄養素も豊富に配合。

 

美容研究家の國分晴奈さんが開発。

 

ピルの副作用に悩む方に人気。

 

9種のハーブの力で「イライラ」や「モヤモヤ」から解放。

 

1日1粒飲むだけ。

 

安全性&有用性ともに国の基準値を満たす栄養機能食品。

 

安心・安全の国内工場で生産。

 

眠気や副作用の心配もなし。

 

【商品データ】

 

送料無料!!

 

今だけ初回実質無料キャンペーン中!!

 

120日の返金保証付き!!

 

※効果を実感できない場合、
4ヶ月分の料金を全額返金。(一人1回限り)

 

※返品時の送料は自己負担になります。

 

定期コースはいつでもお休み・再開可能。

 

定期コースは5回目以降も特別価格。

 

1ヶ月分30粒入。

 

【コメント】

 

チェストベリー入りのサプリとして、
20代〜40代の女性に人気があります。

 

低用量ピルの代用品として、
利用される方が増えています。

 

女性特有の悩みの改善のため
低用量ピルの服用を考える人も多いでしょう。

 

そんな人は副作用が心配になり、
ルナベリーを選ぶ方が多いようです。

 

3ヶ月程度続けた後に
効果を実感される方が多いようです。

 

お薬のように飲む時間帯や
タイミングなどの決まりはありません。

 

ルナベリーは認知度も高く、ブランドの安心感と
価格のバランスが取れているイメージがありますね。

 

粒も小さいので、とても飲みやすいです。

 

初めてのチェストベリーサプリには最適ですよ。

 

☆ルナベリーの初回実質無料はコチラ!☆

 

※特別価格やキャンペーンは
予告なく終了することがあるので、
必ず公式サイトでご確認をお願いします。(m(__)m)

 

次回はバストアップとプエラリアミリフィカの
関係について説明しますね。

 

続きを読む>>>

関連記事