山下ゆりさんの「Hurry UP!!」(ハリーアップ)のレビュー・効果・口コミ・内容暴露

バストアップに効くツボ押しのやり方

バストアップするためには、
女性ホルモンの分泌量を増やす必要があります。

 

そのためのツボがあります。

 

ツボを刺激することで
血流やリンパの流れが良くなり、
体全体の体調も良くなります。

 

そして、血流やリンパの流れが良くなると、
胸の成長に必要な栄養素をしっかりと
細胞に届けてくれるようになります。

 

すると、バストアップだけなく、
肌の調子も良くなります。

 

血流やリンパが滞っている状態では、
女性ホルモンや栄養、酸素などが
ちゃんと胸の細胞に届きません。

 

これではバストが
発育するわけがないですよね?

 

ツボ押しは古くから行われている
民間療法です。

 

とても安全な方法なので、
10代の人でも問題なく実践できます。

 

そして、自宅でお金もかかることなく、
隙間時間で簡単に実践できます。

 

ただし、ツボ押しにはポイントと
注意点があります。

 

中国で言われているのが、
血液の循環が良い時が
好ましいということです。

 

なので、ツボ押しをする時はお風呂上りや、
運動の後など血行が良くなっている時に
行いましょう。

 

そうすることで、ツボ押しの効果を
高めることができます。

 

また、入浴中など体が温まり、
リラックスした状態は、
女性ホルモンの活性化に最適です。

 

食後、飲酒後、体調不良、発熱時、
妊婦さんなどはツボ押しを控えて下さい。

 

気分が悪くなったら
無理せずに途中で止めて下さい。

 

では、女性ホルモンの分泌の促進に効果のある
ツボ押しのやり方を紹介しますね。

 

バストアップに効く8つのツボ

 

中府(ちゅうふ)

 

【中府の場所】

 

鎖骨の外側のくぼみから、
指1本分下にあります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【中府の押し方】

 

両方の中府を人差し指で
ゆっくりと力を加えながら
3秒〜5秒間押していきましょう。

 

そして、ゆっくりと力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【中府を押す時のポイント】

 

力を入れる時→息を吐きます。

 

力を抜く時→息を吸います。

 

あまり力を入れすぎず、
イタ気持ちいい程度に止めましょう。

 

【中府のマッサージ】

 

中府をマッサージするのも効果的です。

 

親指以外の4本の指の腹を使い
マッサージします。

 

中府のある場所を
8の字を描くようにマッサージします。

 

【中府のツボ押しの効果】

 

バストのハリをアップさせる。

 

大胸筋のリンパの流れが良くなる。

 

肩こり改善。

 

呼吸器系のトラブル改善。

 

膺窓(ようそう)

 

【膺窓の場所】

 

乳頭と鎖骨の中間点にあります。

 

第3と第4肋骨の間になります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【膺窓の押し方】

 

人差し指と中指を使って
ゆっくりと押しましょう。

 

3秒〜5秒間押していき、
力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【膺窓を押す時のポイント】

 

軽くゆっくりと押して、
パっと指を離しましょう。

 

強く押しすぎないようにしましょう。

 

指で押す時→息を吐きます。

 

指を離す時→息を吸います。

 

【膺窓のツボ押しの効果】

 

女性ホルモンの分泌を促進する。

 

血行を良くする。

 

乳腺の発達を促進する。

 

母乳の出が良くなる。

 

新陳代謝が活発になる。

 

屋翳(おくえい)

 

【屋翳の場所】

 

乳頭の真上の3〜5センチの場所にあります。

 

指2〜3本くらい上にあるツボです。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【屋翳の押し方】

 

両方の屋翳を人差し指で
ゆっくりと力を加えながら
3秒間押していきましょう。

 

そして、ゆっくりと力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【屋翳を押す時のポイント】

 

力を入れる時→息を吐きます。

 

力を抜く時→息を吸います。

 

あまり力を入れすぎず、
イタ気持ちいい程度に止めましょう。

 

【屋翳のツボ押しの効果】

 

女性ホルモンの分泌を活発にする。

 

血行の促進。

 

顔や脇など上半身の汗を止める。

 

壇中(だんちゅう)

 

【壇中の場所】

 

両方のバストトップを結んだ
中央部分にあります。

 

指で押してみると、
少し痛みを感じる部分になります。

 

 

【壇中の押し方】

 

人差し指を壇中に当てて
息を吐きながら3秒間押していき、
息を吸いながら指を離します。

 

これを5回繰り返しましょう。

 

【壇中を押す時のポイント】

 

人差し指でじんわりと押していきましょう。

 

【壇中のツボ押しの効果】

 

女性ホルモンの分泌を活発にする。

 

美肌効果。

 

ストレス解消。

 

乳根(にゅうこん)

 

【乳根の場所】

 

乳首の指2本分下にあります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

押すと少し痛みを感じます。

 

 

【乳根の押し方】

 

両方の乳根を人差し指で
ゆっくりと力を加えながら
3秒間押していきましょう。

 

そして、ゆっくりと力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【乳根を押す時のポイント】

 

力を入れる時→息を吐きます。

 

力を抜く時→息を吸います。

 

あまり力を入れすぎず、
イタ気持ちいい程度に止めましょう。

 

【乳根のツボ押しの効果】

 

母乳が出やすくなる。

 

女性ホルモンの分泌を活発にする。

 

乳腺が刺激されてバストアップする。

 

神封(しんぽう)

 

【神封の場所】

 

乳首の中間よりも
指2本ほど外側で下の部分にあります。

 

胸の谷間から親指を乳頭に向かって滑らせると、
少しへこんだ部分にあります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【神封の押し方】

 

親指で斜め外側に向かって
ゆっくりと押しましょう。

 

3秒〜5秒間押していき、
力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【神封を押す時のポイント】

 

ゆっくりと押して、
ゆっくりと離しましょう。

 

強く押しすぎないようにしましょう。

 

指で押す時→息を吐きます。

 

指を離す時→息を吸います。

 

【神封のツボ押しの効果】

 

女性ホルモンの分泌を促進する。

 

乳腺の発達を促進する。

 

バストアップに最も効果的なツボ。

 

渕腋(えんえき)

 

【渕腋の場所】

 

乳首の約10センチ外側、
脇の下部分にあります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

軽く押してみて、
軽く痛みを感じる場所がツボです。

 

 

【渕腋の押し方】

 

両方の渕腋のツボに親指を当てて刺激します。

 

5秒押して力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【渕腋を押す時のポイント】

 

あまり力を入れすぎず、
イタ気持ちいい程度に止めましょう。

 

そして、ゆっくりと押し、
ゆっくりと力を抜きましょう。

 

【渕腋のツボ押しの効果】

 

女性ホルモンの分泌を活発にする。

 

血流の改善。

 

肌の調子を整える。

 

天渓(てんけい)

 

【天渓の場所】

 

乳首と同じ高さ、両脇のバストと
体の境目輪郭部分にあります。

 

指で押してみると、
少し痛みを感じる部分になります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【天渓の押し方】

 

親指を天渓に当てて乳房を持ち上げて
内側に向かって天渓部分を押していきます。

 

3秒〜5秒間押していき、
力を抜きましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【天渓を押す時のポイント】

 

親指の腹で左右のバストを
同時に押し上げましょう。

 

強く押しすぎないようにしましょう。

 

そして、ゆっくりと押しましょう。

 

力を入れる時→息を吐きます。

 

力を抜く時→息を吸います。

 

【天渓のツボ押しの効果】

 

乳腺の発達を促進する。

 

輒筋(ちょうきん)

 

【輒筋の場所】

 

脇の真下から指2本分バストの内側にあります。

 

左右両側に1つずつあります。

 

 

【輒筋の押し方】

 

人差し指、中指、薬指の3本を使います。

 

輒筋を押したり軽くさすって、
気持ちいい程度に刺激しましょう。

 

これを3〜5回繰り返しましょう。

 

【輒筋を押す時のポイント】

 

指3本を当てて前の方向に向け
回転させるように揉みましょう。

 

あまり力を入れすぎず、
イタ気持ちいい程度に止めましょう。

 

【輒筋のツボ押しの効果】

 

リンパの流れが良くなる。

 

女性ホルモンの分泌を活発にする。

 

ボディラインが綺麗になる。

 

ぜんそくやむねやけの改善。

 

ここで紹介したツボ以外にも耳や足など、
バストアップに役立つツボがあります。

 

ですが、ここで紹介したツボは、
特に女性ホルモンの分泌と関係が深いツボです。

 

胸を大きくする為には乳腺を発達させ、
脂肪を胸に集める必要があります。

 

そのためには女性ホルモンの活性化と、
血液やリンパの流れを良くすることが重要です。

 

バストアップに効果的なツボを刺激することで、
乳腺を発達させ効率的に脂肪を集める効果が期待できます。

 

バストアップしたいなら、
ツボ押しを試して下さい。

 

バストアップだけではなく、
バストが垂れ下がるのを防ぐ効果もあります。

 

日々のちょっとしたケアで、
年齢に関係なく綺麗なバストを維持できますよ。

 

ここで紹介したツボ押しを全部やっても
5分もかかりません。

 

そのため、生活の負担になることもないので、
隙間時間を見つけてやって下さいね。

 

次回はバストアップに効果のある
大胸筋の筋トレを紹介しますね。

 

続きを読む>>>

関連記事