山下ゆりさんの「Hurry UP!!」(ハリーアップ)のレビュー・効果・口コミ・内容暴露

バストアップとリンパの関係とは?

バストアップするために
エステや豊胸手術などに
高いお金を払う必要はありません。

 

また、生理不順などの副作用がある
バストアップサプリメントを
飲んだりする必要もありません。

 

正しい知識を知れば、誰でも自宅で自分で
バストアップすることができます。

 

バストアップするために、
マッサージをしている人も多いと思います。

 

しかし、ただ胸をマッサージしただけでは、
バストアップの効果をあまり得ることができません。

 

バストアップに効果があるのは、
リンパマッサージになります。

 

リンパマッサージはバストアップだけではなく、
バストの張りが出ます。

 

そして、垂れたバストや年齢や出産などで、
形が崩れたバストをつんと上を向いた
美しいバストにする効果があります。

 

リンパの知識をしっかりと得たうえで、
マッサージを行うとマッサージの効果が
全然違ってきます。

 

そもそもリンパとは?

 

リンパとは、リンパ液、リンパ管、
リンパ節の総称になります。

 

 

リンパ液は、細胞に栄養を届ける働きと、
体に溜まった老廃物や毒素などを
回収する働きがあります。

 

リンパ管は、リンパ液が通る管になります。

 

リンパ節はリンパ管の中継地点で、
リンパ液が回収してきた老廃物や毒素を
ろ過する働きがあります。

 

そして、ウイルスに対する抗体を作ったり、
最終的には鎖骨下静脈に繋がり、
老廃物などを静脈に渡して
老廃物を体外に排出します。

 

このようにリンパは体にとって、
非常に重要な役割を果たしているんですね。

 

リンパ液はリンパ管の中を流れていくんですが、
心臓のようなポンプ機能がありません。

 

そのため、流れが滞りやすく、
詰まりやすいという性質があります。

 

リンパ液は筋肉の収縮や呼吸などに伴う動きなどで、
とてもゆっくりと流れて行くといった感じなんですね。

 

リンパ液は血管から栄養を受け取り、
それを細胞へと届けます。

 

そして、細胞からは死んだ細胞や
老廃物を回収します。

 

また、体内に溜まった毒素、
脂肪、余分な水分なども回収します。

 

回収したものがきちんと体外に
排出されればいいのですが、
リンパ液はデリケートなので、
ちょっとしたことで
流れが滞ってしまうんですね。

 

リンパ液は疲労やストレス、体調、
気候、運動不足、重力といった影響を
とても受けやすいんですね。

 

バストの張りが無くなり垂れるのも、
このリンパ液がバスト付近に滞るのが
原因の一つになっているんですね。

 

バスト自体の重さと、重力、血行不良、
運動不足などの影響でリンパ液が滞ることで、
バストが垂れてしまうんですね。

 

リンパが原因の一つということであれば、
リンパをきちんと流してやれば、
問題は解決するということになりますよね?

 

リンパをきちんと流してやれば、
バスト周りについた余計な脂肪も取れます。

 

そして、リンパ液の中に溜まっている毒素と
脂肪などが結びついたことによる
セルライトなども解消されます。

 

また、リンパ液に溜まった余分な水分なども
リンパを流してやることで体外に排出されます。

 

毒素や老廃物など体にとって余計なものを
リンパ液を流してやることで体外に排出できます。

 

すると、バストに張りが出て形が良くなりますし、
ボリュームもアップします。

 

リンパマッサージをすることで脳に刺激が行き、
胸に女性ホルモンが届くようになります。

 

女性ホルモンが行き届くようになると、
自然とバストアップしていきます。

 

リンパの流れが滞って毒素などが溜まっていると、
胸の細胞に女性ホルモンやバストアップに
必要な栄養素を届けられなくなります。

 

リンパ液を流してやることは、
こういったことでもメリットがあるわけです。

 

バストアップとリンパの関係は、
分かって頂けましたでしょうか?

 

では、本格的なリンパマッサージをする前に
大切なことをお伝えしますね。

 

続きを読む>>>

関連記事